1 : (家):2013/04/17(水) 10:23:24.47 ID:sjJcQ7DdP ?PLT(12122) ポイント特典

http://blog.suzaka.ne.jp/zoo/2013/04/16/p23197
サバンナモンキーの「ばーさん」が亡くなりました。

本日は悲しいお知らせです。
4月14日の午後にサバンナモンキーの通称「ばーさん」が
亡くなりました。名前の通り、須坂市動物園でも長寿個体
で1991年5月30日に搬入され、途中オスとのペアリング
による同居もありましたが、オスが亡くなりここ10年は
高齢も考慮され一頭でのんびりマイペースに暮らしていました。

今年の冬に入り、老化による運動量の低下・食べる量の減
などの変化が見られ、栄養剤などエサに混ぜながら
厳しい冬を頑張って乗り越えましたが、4月に入り
グッと運動量が落ち込み、隔離も検討しましたが
長く暮らした獣舎で最後を看取ることにし、13日には
日向ぼっこをする様子も見られましたが、14日に
動くことができなくなり、その日の午後静かに永眠しました。

動物園での生活は約23年になりますが、別の施設で 誕生しているようで、誕生日 の記録がないため、
少なくとも2~3歳で搬入されている と考慮すると、推定25~26歳にもなります。 人間にすると100歳
近い歳となり死因は老衰。 まさに大往生でした。
(在りし日のばーさん。)


今年の冬までほとんど病気もすることなく、毎日 モリモリ食べて、食材を選びながら好きなものを
口にし、グルメな一面もありました。 亡くなる前日の13日もゆで卵の黄身や茹でたイモ類、 甘い
パンなどを食べていたくらいで、長寿の秘訣 は栄養豊富な食材をゆっくり食べていたことのように 思います。

最期の表情はとても安らかでした。

2 : ジャガー(京都府):2013/04/17(水) 10:23:54.78 ID:kkJcN58a0
騙された(´・ω・`)
続きを読む